アーカイブ | 7月 2016

スキンケアの知識を身につけて見直したら肌の調子がよくなりました

20代までスキンケアはしていたもののあまり肌のことは気にかけていませんでした。
30代、結婚をして出産して公園デビューをしました。独身の時より紫外線を浴びる機会が増え、気付くとシミが濃くなっていました。
また眉間にも取れないシワが1本出来ていました。
これまであまりスキンケアをきちんとしていなかったことをひどく後悔しました。とりあえずは口コミサイトでシミやシワに効きそうなものを検索して試してみました。ただ私は専業主婦で高価な化粧品は続けることが出来ないので続けられそうなものを試すことにしました。
シワに関しては保湿効果の高いクリームを使用することで少しシワが薄くなったような気がしました。でもシミはどれも効果を感じませんでした。それでかかりつけの皮膚科でレーザーの治療をしてシミをとることにしました。かなり大きなシミだったのですが2万円で2回レーザーをあててもらえるとのことでした。
当日お化粧をしないまま麻酔テープを貼って来院し、レーザーをあてました。1週間レーザーをあてたところにテープを貼り、剥がれないように過ごしまた来院。テープを剥がして処置してもらいます。シミがまだ残っていたので期間を開けてもう1度同じことをしました。シミはかなり薄くなりました。
これを機会に少しスキンケアを見直そうと思いました。
洗顔はいつもスクラブの入ったものでダブル洗顔をして時間を短縮していましたがメイク落としでメイクを落とし、洗顔ネットで泡立てた泡で洗顔、ぬるま湯で洗い流す。汚れは泡で吸着して落とすのが肌にはいいことを知りました。また熱いお湯だと汚れの他に皮脂まで洗い流して乾燥の原因になるそうです。
洗顔後の化粧水は顔が濡れているうちに塗ります。これは肌が潤っている状態を化粧水でとじ込めてしまうといいとあり今実践しています。
私は顔も体も乾燥肌なのでお風呂上がりはタオルで拭く前にボディーローションや化粧水を先に塗っています。
おかげで今はお肌の調子はかなりよいです。高い化粧品を購入は出来ませんがないなりにきちんとスキンケアをしてこれからはシワやシミを増やさないようにしていきたいです。 ラピエル

手作り甘酒で美味しく美肌に美容白効果も期待できる夏バテガードにも!

先日、また注目されている甘酒ですが、私も自分が甘酒がとても好きで飲んでいました。
甘酒の反響を調べると、甘酒には2種類があり、酒粕からつくられる甘酒といったアメリカ麹からつくられる甘酒がありということが分かりました。
手間隙がかからない酒かすで作られている甘酒の方が流通が多いようですが、
酒かすから作られた甘酒には、甘味を増すために大量の砂糖を加えているので、やむを得ず糖分が多くカロリーが高くなってしまいます。
ダイエットには苦手です。
また、酒かすから作られた甘酒は、アルコールも含まれていますので、
アルコールがダメな方もきをつけたほうがいいですね。
アメリカ麹で作られた甘酒はアメリカという麹を発酵させて作りますが、自宅で手軽に炊飯箱で1回に仰山作ることができるのです。
発酵の段階で自然の甘さが出ますので、砂糖は不使用で、カロリーも早くノンアルコールなので安心です。
また、栄養素が豊富なのは、酒かすから作られた甘酒ではなく、アメリカ麹から作られた発酵食事の甘酒だ。
処方箋はとても簡単で炊飯箱にアメリカ麹を300g入れ水300cc入れて布ふきんをかぶせその上から蓋をしめます。
蓋がちゃんとしまらないので、上に重しになる感じを置くようにします。
そうして待つ点4スパン、大変醗酵が進んでいます。
ここで1都度かき混ぜます。
後はまた蓋をし4スパン待つだけです。
以後、鍋に移し替え1都度沸騰させて出来上がりだ。
暑い夏は冷蔵庫でするどく冷やして飲むって夏バテガードにどうしても効果的です。
栄養分価はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸
大量のブドウ糖など断然女の方に楽しい根本がガンガンだ。
飲む点滴とも言われています。
中でもコウジ酸は美肌効果が高く、シミの原因となる過剰なメラニン作成を抑えてシミのガードができます。
栄養分も取れて、美にも本当に良いので続けていきたいとしています。ナイトアイボーテ

webという人のカルチャーが産み落としてしまった食べ物という健康の4コマイスター

ある程度のお階級になると、ムダ毛が異様に気になりだしました。
けど、20歳さっきなどはヘルスケアなどで行なう抜け毛は、目の玉が飛び出るほど多額だったんですよね。
なので、毎朝ムダ毛処理していました。
早朝はゼロ分け前ゼロ秒が大切なのに、これは一体全体気がかりだ。
自己処理はお肌にもよくありませんし。

今は、望ましい時代になりました。
これ程沢山の階級の抜け毛作戦がありますし、何よりもリーズナブルになりました。
ムダ毛のないツルツルのお肌になりたいと、ずっと思っていたボクは、今日遂にカラダ抜け毛をしました。
私の場合はサロンでのレーザー抜け毛でしたので、効率よく抜け毛の成果を出すために保湿をがんばりました。
お肌が乾燥していると、施術を通じても抜けにくいと聞きました。そうして、レーザーを置きた事後も、当然保湿しましたよ。お肌が潤うとカラーも白く見えるしね。
但し、なかなか抜けない頭髪もあるのです。
肘柄や背中などのうぶ頭髪くさい細かい頭髪。
また、天然毛色が薄めなのも相まって、はたして抜けない!
なので、果たしてテカテカになりたいヤツには検査抜け毛をオススメします。
とはいえ、気になるムダ毛の多くは無くなりましたので、お肌が綺麗に感じるようになりました。
そうして、自己処理をしなくて良くなったため、お肌への気がかりもなくなりましたのでドライに悩むことも無くなりました。(無論保湿は続けていますが)
時短にも繋がり、早朝のジリジリも中和だ。
ボクはカラダ脱毛していますので、こぶしや脚や脇はもちろんのこと、そんなふうにVIOも、無論脱毛していらっしゃるよ。
この部分の抜け毛はしていないほうが多いので、ボクが脱毛していると知った周りの女子たちは、興味深みたいに何やかや質問してくる。
結論から言うと、この部分の抜け毛は必須やった方が良いと思います。
見た目は当然まとまりますし、何よりも小奇麗だ。
気まずいのはベースだけ! と、言っておきます。おすすめ女性育毛剤

この投稿は2016年7月2日に公開されました。